sinai本体の画像

ワキガの臭いニオイは、できるだけ防ぎたいですよね。

だって、周りにも迷惑かけちゃうし、嫌われたくないですから。

 

Sinai(シナイ)成分はワキガなどニオイに対して有効です。

なんと汗も抑えてくれるので、気になるワキ汗も対策万全です。

ニオイの成分が有効で評判もとてもいいということは、肌に害のある成分が含まれているように感じますがその辺も本当に大丈夫なのでしょうか?

今回はSinai(シナイ)の成分について詳しくご説明します。

Sinai(シナイ)に入っている成分を徹底調査!全成分も!

 

Sinai(シナイ)には注目成分クロルヒドロキシアルミニウムという成分が含まれています。

他にもアラントインという成分や大豆エキスも配合されています。

1つ1つ詳しくご説明します。

まずは全成分をご紹介したいと思います。赤文字の有効成分と黒太文字の成分はのちほどご紹介します。

【有効成分】クロルヒドロキシアルミニウム 【その他の成分】精製水、エタノール、ブチレングリコール、N-ヤシ油脂肪酸アシル、L-アルギニンエチル、DL-ピロリドンカルボン酸塩、ヒドロキシプロピルセルロース、ヒドロキシエチルセルロース、l-メントール、クララエキス、チャエキス、ダイズエキスアラントイン

塩化アルミニウムって刺激が強いらしいけれど、Sinai(シナイ)に入っているの?

塩化アルミニウムは多汗症の方への治療でよく使われています。

この塩化アルミニウムはとても刺激が強い成分と言われていますが、この成分がSinai(シナイ)に入っていたら怖いですよね?

ですが、Sinai(シナイ)には塩化アルミニウムではなく、薬用成分クロルヒドロキシアルミニウムという別のモノから作られています。

でも、名前が似ているから怖いし、それってお肌につけても大丈夫なの?って思ったそこのあなた。

Sinai(シナイ)は医薬部外品で厚生労働省に認可されているだけあって安全です。

殺菌力があるので、ニオイを抑える作用があることに加えて、水を得るとゼリーのようにゲル状になるので、汗を止める作用があります。

また、毛穴をひきしめる作用があるのでよく化粧水に使われたりもします。

 

ちなみに、l-メントールはつけるとスーっと爽快感が出るのと同時に、この成分も汗を抑える作用があります。

隠れた名わき役ですよ

Sinai(シナイ)は敏感肌でも大丈夫?かぶれる心配は?

塗ってから1分で99%も除菌されたら、普通は怖いですよね。

だって、すぐ除菌されてしまうということは、強い成分だと勘違いしてしまってもおかしくはありません。

 

Sinai(シナイ)は無添加で作られています。

石油系界面活性剤・シリコン・鉱物油・パラベン・合成香料・合成着色料が入っていません。

お肌に影響を与える害のある成分は無配合

万が一、トラブルが起きてしまった場合も【永久返金保証制度】が使えるので、買うのが不安という方にも安心して試せる商品です。

だから安心できるんです。

かぶれたり、赤みを帯びたりする心配はありません。

敏感肌の方やアトピーで困っている人ももちろんOK!

でも、必ず何も起こらないとも言えません。元から肌が弱いと感じる方は、二の腕の内側や太ももの内側に塗ってみてパッチテストをおこなってみることをおすすめします。

そして、公式サイトに記載がありますが、アトピーなどの症状がある場合は、皮膚科専門医にご相談した上でご使用ください。

折角買ってもトラブルがあったら悲しいですものね。

Sinai(シナイ)の成分から分かった人気の秘密とは?

 

よくあるデオドラント製品は、塗っても汗をかくまで分からない、効果がない、結局手術しないと治らないなど、良いイメージは持たれにくいです。

その場しのぎという言葉がぴったりなそんな製品が多い中、Sinai(シナイ)を塗って1分でニオイが抑えられたら嬉しいと思いませんか?

Sinai(シナイ)の成分はニオイの元から抑える成分が配合されています。

また、汗も一緒に抑えるので気になる汗染みも防げたら嬉しいですよね。

 

また、お肌の生まれ変わりをサポートしてくれる保湿成分が含まれているのは女性としては嬉しいポイントです。

それに、バックに収納できていつでも、気になった時にサッと塗れるからとっても便利です。

形もとってもかわいいですよ。

Sinai(シナイ)はニオイや汗を抑えるだけじゃなくて、お肌もキレイにしてくれるって本当?

アラントインという成分はどんな作用があるの?

 

アラントインという言葉、初めて聞く方も多いかと思います。

アラントインは、かたつむりから出るネバネバした液から含まれている成分です。

それを聞くとちょっと敬遠しちゃうかもしれませんが、なんと!お肌の生まれ変わりを正常にしてくれる作用があるのです。

お肌を守りつつ、気になる赤みなどの荒れなどに効果があるので、実は化粧品や薬に入っていたりします。意外でしょ?

よく聞く大豆エキスはお肌を保湿してキレイにしてくれる!

 

大豆エキスは保湿作用があるので、塗った時からお肌への乾燥を守ります。

また、お肌の生まれ変わりを手助けしてくれる大豆エキスは美を意識する女性の味方です。

 

チャエキス、クララエキスも美容成分配合でニオイを抑えるだけでなく美肌作用も!

チャエキスもクララエキスもお肌に保湿を与えて明るいお肌へ導いてくれる作用があります。

それぞれの成分も詳しく見ていきましょう。

  • チャエキス お茶の葉っぱから取りだしたエキスのこと。ビタミンCやカテキンが含まれています。チャエキスは、収斂作用があるため、汗をかいたお肌を引き締める作用があります。カテキンが含まれることで抗菌作用があり、ニオイの元を抑えてくれる作用もあります。
  • クララエキス マメ科の植物から取りだしたエキスのこと。フラボノイドが含まれているので、抗菌作用があり、クララエキスもニオイの元を抑えてくれる作用があります。

Sinai(シナイ)はこのアラントイン、大豆エキス、チャエキス、クララエキスを配合することで、ニオイを抑えるだけでなく汗をかいて荒れたお肌をキレイにしてくれる作用があります。

保湿成分が豊富なので肌を明るくさせてくれるので、ワキが黒ずんだお肌に透明感を与えてくれます。

そのため、使い続ければ使い続けるほどお肌がキレイになることが期待できますよ。

まとめ

いかがでしたか?

汗やニオイを抑えるだけでなく、お肌を乾燥から守り、肌荒れから守るのは、これは、一石二鳥?いや、一石三鳥ですよ。

今回は、気になる成分をご紹介しました。

これで安心して使ってみてくださいね。