sinai シナイ(Sinai)を効果的に使うには、正しい使い方が大切です。 もし、間違った方法で使うと効果は半減してしまいます。 悪い口コミにもあったように使い方が間違っていたり、使用期間が短期間など個人差があったとしても、使い方をマスターすればあなたもニオイの悩みとバイバイできますよ。

シナイ(Sinai)の効果をアップさせる使い方は?

効果1 シナイ(Sinai)の口コミで悪い口コミ1つ目にありましたが、シナイ(Sinai)を効果的に使うには使う前の処理や普段の使い方を丁寧にしてみましょう。

  • ワキ毛の処理を行いましょう。 塗りムラを防ぐためにワキ毛の処理を行いましょう。
  • 塗る範囲も広範囲に塗りましょう。狭い範囲だと、効果が半減する可能性があります。
  • 使う回数を増やしましょう。 目安は一日2回、朝起きてからとお風呂上がりの後です。 特にお風呂上がりは汗がひいてから塗りましょう。 そして、出かける前に塗りましょう。
  • お風呂でキレイに洗いましょう。 ワキなど、汚れていたら塗っても効果は半減します。キレイに洗いましょう。 ただし、力強くこすり洗いせずに泡たてて優しく洗いましょう。
  • 外出先で、気になる時に塗りましょう。
  • 汗をかいたら、拭いてから塗り直しましょう。 デオドラントシートで汗を拭きましょう。 また、メイク落とし用のコットンはワキから出るアポクリン腺から出た汗を落とす効果もあります。 ドラッグストアやコンビニにメイク落としのコットンが売っています。 参考にしてみてください。

シナイ(Sinai)の効果をアップさせる使い方は?

効果2 シナイ(Sinai)の口コミで悪い口コミ2つ目にもありましたが、効果が感じられないのは塗り方にも問題があります。 シナイ(Sinai)を使う時には必ず正しい使用方法を守りましょう。

  • シナイ(Sinai)はロールオンタイプです。 まずは液体が出てくるように下に向けて何度も玉を転がしながら、また円を書きながら液体が出てくるまでチェックしてから使うようにしてください。
  • シナイ(Sinai)をワキに当てて円を書くように転がしながら塗ります。 塗っているのに汗をかいて効果がないわ!と思われる方は、原因として塗る際のムラです。 塗りムラがあると効果半減しますので、少し多いかな?と思うくらいの量で広範囲にきちんと塗りましょう。
  • ちゃんと塗って乾燥しているかチェックをします。 シナイ(Sinai)はジェルタイプなので乾くのに時間がかかりそうですが1分ほどで乾きます。 乾いたらベタベタすることはないので乾燥してから着替えましょう。
  • 塗り終わったらシナイ(Sinai)のボールを拭いておきます。 清潔に使い続けるためにも、使い終わったらコットンなどでキレイにボールを拭いておきましょう。

番外編!足にシナイ(Sinai)を塗る方法

効果3 足のニオイを抑えたいならこの使い方をマスターしましょう。 簡単ですので真似してみてくださいね。

  • シナイ(Sinai)の液体を手のひらに出します。
  • 手の指を使って足の指の間などムラなく塗ります。
  • 塗った後は乾燥するまで待ちます。 乾燥したら靴下を履いてもOKです。

メリットは他にもあるよ

ニオイを防ぐだけじゃないですよ! シナイ(Sinai)のデザインは化粧品と変わらないくらいの小さなサイズなので、 何気なくポーチに入れることができますよ。 また、普段使いだけではなく、彼氏など大事な人に会う前や、会社の人との商談の前など、絶対抑えたい!という時に手軽にケアができることがいいですよね。